欲に塗れたこの世界では 形だけの愛が蔓延り
赤い唇から零す嘘で アタシは生きる術を覚えた

本当は行くべき道がなく 本当は孤独に崩れて
探した空に星は見えず 振り返る事さえ怖くて

このまま この身よ滅んでしまえ
それでも この身は生きたいと願う

果てない闇を避けて眠る 夢の中は暖かいけど
時が経ち枯れてしまうのなら 美しいまま終わりたくて

このまま この身よ滅んでしまえ
それでも この身は生きたいと

どうしてこの足は沈んで動けない
それでもなぜか不思議と心穏やかなの
独りきりのアタシは誰にも気付かれず
アタシの闇へ静かに落ちてゆくでしょう

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   VANGUARD -of the muses-へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント