安らかな操り顔

二人で見た景色と今では血塗られ
蝉と鳴く夕暮れに

滴り堕ちる 幸福の千

気を千切らす
下は見ない方が良いから

手と手を取り合って豪快に飛び散る
俺の名を叫べ
眼と眼を向き合って月光が覗く
今夜、無邪気なお前に万歳三唱

山道、ゴミ袋を
鼻歌にのせて進む
行く先に必ず…
さあ 終わりが今始まる

愛し疲れた 黒色の犠牲
子宮で者を語り 朽ちる色彩
雁字搦めの思想
いつからこの場所にいるの?
雁字搦めの理想
股開く嘘に笑い合う

気を千切らす
あからさまに見せつける
I hate me
許す事が愛せない

下は見ない方が良いから

手と手を取り合って豪快に飛び散る
俺の名を叫べ
眼と眼を向き合って月光が覗く
今夜、無邪気なお前に万歳三唱

   THE UNRAVELINGへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴