遂に踏み入れた大東京
僕は僕は、上手く世渡り上手になりました
華の都とはほど遠く
のらりくらり生きた心地がせず虫唾が走る
「わかりますか?」

愛がない…誰か僕に愛を下さい
謳歌する…きっと飼い殺されるだろう

深みにはまった大衆の叫び、結局勝つか負けるかの時世
泣く子も默る吹き溜まりの中 指差したものは…

サヨナラ…サヨナラ…過去のくだらない自分にララバイ
恥も知らない戯言だ
分かるなら…分かるなら…いっそ楽な生き方を知りたい
飼い主の名は、「万国、大東京」

ここで出会ったが運のツキ
僕は僕は、ただこの憤りに叫びました
二年目のジンクスと言えど
知らず知らずこの環境に慣れ身の毛もよだつ
「わかりますか?」

愛がない…飢えた人はこの指止まれ
謳歌する…きっとここで羽ばたけるだろう

軒並みつのったコンクリートの群れ
今日の一つの歯車となる
いつからこんな時代になったのか?
いつからこんな自分になったのか?
答えなんて落ちてるはずもなく 胸を踊らせる

叶うなら…叶うなら…きっと覚めない夢を願うだろう
矛盾だらけの世の中だ
サヨナラ…サヨナラ…今のつまらない自分にララバイ
苦し紛れの戯言だ
分かるなら…分かるなら…いっそ楽な逝き方を知りたい
合言葉は、そう「万国、大東京」

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   万國、大東京/赤い傘と貴女へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧