そうね…
同じベッドで
眠りにつく夜もあった

命を分け合う様に
仲の良い
双子だったのですもの

けどね…
ある日思った
ブロンド髪、同色の瞳
まるで2体のDoll
それってどこか

不快だわ

呪われた遺伝子
きっと私の偽造
呼吸さえ耳障り
そうだ!
良い案があるわ


空は晴れてる
爛漫揺れる花
春の気配に
少女は一つ
秘密を抱いて
そっと微笑んだ


きっと
序章にすぎず
心は
腐食するばかり

手錠に繋いだ手足
「Ahどうか泣かないで…」

その瞳を閉ざして
その口を塞いだ
その肌を刻んで
お花畑に埋めた


透き通る風
鮮やかに奏でて
夢を彩る
少女は何も
なかったかの様に
春を迎える


juste comme un diable
qui a visage d'ange.

Ce fait est seulement
un secret pour les filles.

juste comme un diable
qui a visage d'ange.

Elle ne lui dira pas
quiconque a' jamais.


空は晴れてる
爛漫揺れる花
春の気配に
少女は一つ
秘密を抱いて
そっと微笑んだ

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   幼き双子の秘密へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧