rice/ラメ

兎に角

rice


word: rice music: rice

『ラメ』収録

  • 兎に角/rice/ラメが良い
  • 1
  • 兎に角/rice/ラメが悪い
  • 0
  • 急がなきゃ 急がなきゃ 取り残されちゃう。
    この中じゃ 歩けない 早く見つけだして。
    輪の中に蜃気楼の歌。狩り殺して。

    棘に囲まれた冷たい空の下
    草の根をかき分け居場所を確保する。
    見えない何かに怯えているだけじゃ
    欲しい言葉はまだお預けだって。

    捕まえて 抱き締めて 目を削らさないで。
    絶え間なく 抱き締めて 息もできない程。
    ずっと、きっとずっと、在り方を知らなかっただけ。

    早く、早く、早く見つけ出して。
    苦しくて、苦しくて、棘に囲まれてる。
    輪の中に蜃気楼の歌。狩り殺して。

    棘に囲まれた冷たい空の下
    言葉に宿る温もりを探す。
    見えない何かに怯えているだけの
    自分とさよならするって決めたの。

    捕まえて 抱き締めて 目を削らさないで。
    絶え間なく 抱き締めて 息もできない程。
    きっと、ずっときっと、在り方を知らなかっただけ。

    早く、早く、必ず見つけだして。
    傷付いても必ず、必ず羽ばたくから。
    急がなきゃ 急がなきゃ 取り残されちゃう。
    この中じゃ 歩けない 早く見つけだして。
    昨日までの弱い心 狩り殺して。
    笑って居てね 見つめて居てね
    答えの途切れる側に在るのでしょう
    覚えて居てね 名前の私を
    いつか切り出す事も在るのでしょう

    ひらりひらりと疼く心は何処に在るのでしょう
    やがて私は蝶の如く羽根をもがれてしまうでしょう

    それは風の悪戯だよと
    言葉巧みに囁くのでしょう
    巧く飛べない羽根に絶えず
    優しさ下さい

    想って居てね 明日の私を
    いつか求める事もあるのでしょう
    聞こえて欲しい 届いて欲しい
    解ける指先 描いてるのでしょう
    恋しくて花びら散るのか
    悲しくて涙拭うのか

    ひらりひらりと君の心は何処へ行くのでしょう
    そして羽ばたく蝶の如く私をまた諭すのでしょう

    在りのままに生きてゆくのでしょう
    名前の私を覚えて居て
    巧く泣けない時は君の言葉を下さい

    笑って居てね 見つめて居てね
    答えの途切れる側に在るのでしょう
    覚えて居てね 名前の私を
    いつか切り出す事も在るのでしょう
    愛しくて季節は流るのか
    愛しくて涙拭うのか

    恋しくて花びら散るのか
    恋しくて別れを待つのか

     ROCK LYRICをフォローする!

    フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

    歌詞リンクURL  ⇒

    ※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

       ラメへのコメント

    まだコメントはありません
      歌詞閲覧履歴
       

      関連動画一覧



      新着コメント