メガマソ/涙猫

a morning ray is cold

メガマソ


word: 涼平 music: 涼平

『涙猫』収録

  • a morning ray is cold/メガマソ/涙猫が良い
  • 0
  • a morning ray is cold/メガマソ/涙猫が悪い
  • 0
  • 鼻炎薬を飲んで少し頭がぼーっとする。
    その状態で思考の変遷を辿るのは面白い。

    異常なほど熱を押し込められた体がね。
    その状態を「興奮今しがた変わらず」と表した。

    冬服を捨て、灰空着込み。
    そのせいで光差し込みだし、僕は今冷たい目覚めをひやり。
    灰空をすて、光を着込み。
    この森は白しか残らず、この森は白しか残らず。

    色の降る夜、それを消す朝、其処には二人の影、極彩色で、交じり合う模様、其処には確かな約束が。
    ずっとここに居てください。
    僕は、一人じゃ狂いそうになる。
    こんな冷たい朝焼けの中。
    頭抱え。

     ROCK LYRICをフォローする!

    フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

    歌詞リンクURL  ⇒

    ※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

       涙猫へのコメント

    まだコメントはありません
      歌詞閲覧履歴
       

      関連動画一覧



      新着コメント