誘惑の翼が 風を切り 心を奪う
二度目振り返る弱さ 羽ばたく二羽の希望

町が七色に光を灯す
薫り無き…

傷付き 震えた 両手で 隠し濡れ混ざる絵の具

空に消えた四季を乗せて


明日を選ぶ 溝の水 口へ
盲目の 正論 蟻が集まる savage

alice 夢落ち?なんて無い

どしゃ降りの中 今日も壁に両手をついて
日常流す愛という名の付く 薫り無き命

   IMMORTALISへのコメント

鵠が美しすぎて聴くたびに召されるぅ……
京の詩集が元になっているっぽい歌詩もあって昔からのファンは嬉しいんじゃない?
sukekiyoはシャウトとかラウドさが無いぶん「静かさに秘められた狂気」が伝わってきます

mamaとzephyrがお気に入り

2019-04-08

  歌詞閲覧履歴