12012/XII

Story of a different dimension

12012


word: 宮脇渉 music: 齋藤紳一郎

『XII』収録

  • 0
  • 0
  • Give me the sadness Give me a severe pain

    閉ざされた物語の中へ 新しい扉のその先へ
    明日さえ見えずに 怯えていたんだね
    楽園へ帰ろう 誰も知らないその場所へ

    この世界中で今 君を奪い去って
    確かな愛でそう傷を癒してあげる
    裁かれたこの支配がいつの日か僕らを引き裂いて
    離れてしまうその日が来るから

    教えてくれないか? 本当の世界には安らぎはないの?
    消え去ってゆく体を見つめていた
    答えてくれないか? 本当の世界には君はいないの?
    物語は進んでゆくから

    深い森を抜けて次の街へ行こう
    霧雨霞む夜 静かな星の夜

    やがて訪れたその朝焼けと君の光
    気付かないふりして 気付けないふりして
    眠りを覚まさないでもう少し君の側に
    本当の理解はまだしたくはないんだ

    旅立ちの朝がほら君の背中を押し歩いてゆくんだね
    果てのない世界へと
    巡りゆくこの季節は移り行く色褪せぬ景色で
    君を包み込んでくれるから ねぇ

    教えてくれないか? 本当の世界には安らぎはないの?
    消え去ってゆく体を見つめていた
    答えてくれないか? 本当の世界には君はいないの?
    物語は始まったばかりだ

     ROCK LYRICをフォローする!

    フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

    歌詞リンクURL  ⇒

    ※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

       XIIへのコメント

    まだコメントはありません
      歌詞閲覧履歴