生まれた街も 過ごした日々も
違うけど ボクら 巡り会えたんだ
服の趣味とか 食べたい物とか
笑っちゃう位 合わないけれど

誰もが一人ぼっちだからこそ
淋しさに 気付けるって
キミが伸ばした 小さな手が
教えてくれたんだ

青空に 広がる 雲
一つ 一つ 全部 違うけど
風の中 形変えたって
同じ明日に 浮かぶ

スタンド バイ ミー
いつか 見失って 迷う時も来るだろう
だけど ボクは大丈夫 キミが側にいる限り
スタンド バイ ミー
いつか辿り着く 名も無き道の先
何一つ 怖くない 一緒にいれば
ボクらは 歩き出せる

好きな事から 嫌いな事まで
違うのに ボクら 惹かれた なぜか
本気でぶつかる その後でも 笑い合えたんだ

夜の空 光る星屑も
一つ 一つ 全部 違うけど
繋ぎ合えば 輝きを描く
あの星座の様に

スタンド バイ ミー
もしも 見失って 迷う そんな時だって
きっと ボクは忘れない キミが側にいる限り
スタンド バイ ミー
もしも 辿り着く 未来が暗くたって
何一つ 恐れない 一緒にいれば
ボクらは 歩き出せる

月明かりさえも見えない 暗闇も
繋いだぬくもりを 信じている
それだけで 怖くない

スタンド バイ ミー
いつか 見失って 迷う時も来るだろう
だけど ボクは大丈夫 キミが側にいる限り
スタンド バイ ミー
いつか辿り着く 名も無き道の先
何一つ 怖くない 答えを見つけにいこう
スタンド バイ ミー
もしも 見失って 迷う そんな時だって
きっと キミも大丈夫 ボクが側にいる限り
いつも 一緒にいれば ボクらは 歩き出せる

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   パラドッグスへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧