沈みいく度 底のない漆黒の闇は 息を潜める自我の牙を覆い隠すけれど

前に立ちふさがっている鬼神の眼光が論した
手足を縛り付けている善悪を引き裂けと

繰り返す 度薄れていく罪悪の意識 軽い耳鳴りと白く透ける万物の造り

滴り落ちる鮮血の雫

そんなにも怯えきった精神と身体を生かしたいなら
焦がれるほどの欲求を曝け出して

愛を知る度 芽生え疼く違和感の理由は 時を隔てて 歪み濁った本性へ繋ぐ

滴り落ちる覚醒の雫

そんなにも疲れきった精神と身体が眠らないなら
抑えきれぬその思いを解き放って

Destruct, Decline lt's frenzy and decide.

滴り落ちる決断の雫

こんなにも汚れきった世界で二人求め合うのなら
毒を撒き散らすことさえ覚悟して
怯え震えた未来は思考で自在に形を変える
触れたことのない感覚を手に入れて

前に立ちふさがっている鬼神は未だに嘲笑う
唯一生生き延びる術はその心臓を喰らうこと

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   FACTORへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント