いつの日にか見た物語の続きを見てみたくて憧れた景色を忘れたくないから
この青空へと響き渡る鐘の音が鳴る頃に一歩踏み出すのさ虹の彼方へと

止まらない旋律に心踊る思いも
澄みきった旋律に心癒す思いも

黒い雨が奪ってく夢人達の明日を
赤い涙も枯れ果て人は笑顔消され

傷付け合って憎しみ合って止まらない悲しみの輪廻は
塞ぎこんで何も見えなくて終わらない光を求め

いつの日にかまた青い鳥が幸せを運ぶから目を塞がないで奇跡を待ち続けよう
この暗い空へ響き渡る鐘の音が鳴る頃に一歩踏み出すのさ月の向こうへと

綺麗な花束は君のもとへ届けよう
綺麗な君の為今すぐに届けよう

いつの日にか見た物語の続きを見てみたくて憧れた景色を忘れたくないから
この青空へと響き渡る鐘の音が鳴る頃に一歩踏み出すのさ虹の彼方へと

いつの日にかまた青い鳥が幸せを運ぶから目を塞がないで奇跡を待ち続けよう
この暗い空へ響き渡る鐘の音が鳴る頃に一歩踏み出すのさ月の向こうへと

信じ続けていた夢の楽園へと

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   recollection of glintへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント