聞いてないね
それでも構わない

意味深く無く
真実そのものでしょ

お食事中に 御免なさい
また今夜も 楽しもう
不感症 触れて縛る

そろそろチャイムが鳴る シミだらけの
歓喜の叫びが可愛いわ
目隠しして当てて御覧

今夜は何人でしょうか?
昨日とまた違うから

常識的に嗅覚から伝わる だらしない命
処理しましょ

同種
リードの痣は私じゃない
躾けるのは彼等の役目でしょ?

零子宮舐めて御覧
腫れ上がり 垂れ漏らす
hurry up

純粋なる愛情と飼い馴らし
次からは

同種
リードを引くのは私じゃない
純粋な『』

零子宮舐めて御覧
腫れ上がり 垂れ漏らす
hurry up

純粋なる愛情と飼い馴らし
次からは

御免なさい
また今夜も 楽しもう

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   ADORATIOへのコメント

昭和の歌謡曲+ロック+京のエログロ奇怪な歌詩が融合した、不思議な音楽。DIR EN GREYのような激しさは少なめでシャウト・デス・ホイッスルとかもほぼ無いです。ポストロックっぽかったりドゥームっぽいところもあったりアンビエントっぽかったりと、京にしか表現出来ないアルバム。

2019-03-18

  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧