KAMIJO/mademoiselle

憂いの花が綴る愛

KAMIJO


word: KAMIJO music: KAMIJO

『mademoiselle』収録

  • 憂いの花が綴る愛/KAMIJO/mademoiselleが良い
  • 0
  • 憂いの花が綴る愛/KAMIJO/mademoiselleが悪い
  • 0
  • 流れる景色が見たくなって
    曇った車窓を開いた
    微かに残る冬の足跡が
    僕の胸を誘い出す

    "Le Bouton"
    小さな丘の上に咲く
    春の行方を探してる
    揺れた数よりも
    幸せになりたくて
    夜の海を流れる

    どんなに笑ってみても
    なぜか涙が止まらない
    とめどなく溢れる記憶
    揺れる景色に流される

    静かに止まる汽車の窓に
    そのまま映る淋しさ
    夜明けの光がホームを照らし
    気づく冬の終わりは

    どんなに笑ってみても
    なぜか涙が止まらない
    とめどなく溢れる記憶
    揺れる景色に流される

    今年最後の雪の日
    淡く景色も色づいて
    今年最後の雪の日
    なぜか長く感じた

       mademoiselleへのコメント

    まだコメントはありません
      歌詞閲覧履歴