か弱い僕ら 許して欲しかった
時には嘘を 時には罪を
“強い光”が 照らした劣等感
“正しさ”が 眩しくて 逃げ出した

背を向けてても 解らない
命 の 使い方 迷うのは
終わり に しよう

この現実にサヨナラ
喜びも痛みも 受け止めて
今はグチャグチャ だけど
生きてる 其れが お前だろう

いつかの僕、そして君へ。
このままどこへ逃げたって
‐段々 窮屈に なってって‐
から馬鹿みたく 叫べ
見失う前に もう一度 思い出そう

その傷の温かさは君しか知らないモノ
誰かのトラウマよりも
身体に 脈打つ 鼓動 聴いて

この現実にサヨナラ
喜びも痛みも 受け止めて
今はグチャグチャ だけど
生きてる 其れが 僕らだから

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   existへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧