昨日と今日を 足してみても
思ってる 明日に届かずに
なんか 少しだけ疲れてしまいそうだ

1歩1歩 階段を昇ってる
それなりに 胸張って生きてる
だけどちょっと 擦り減ってる
靴の底みたいな気分だな

この夜を 照らしたのは
その夜も 見上げれば
綺麗な 星の空だった

午前0時
消えちゃいそうな ヒカリ
なんか自分と 重ね合わせて
ちょっと 考えちゃって

午前0時
今日が 終わっちゃうのに
何も変わんない そんな明日が
ずっと 嫌いなんだけど

あとちょっと 我慢すれば
君に 逢えるんだとか
思ったら 眠たくなっちゃって
結局 おやすみなさい

明日も明後日も 繰り返す
リピートされてく 未来に
なんか このままじゃ飽きて 嫌んなっちゃいそうだ

そんな夜を 照らしたのは
どんな夜も 見上げれば
ピンクの三日月が 綺麗で

午前3時
なんか 眠れなくて
すぐに 朝が来ちゃったりすんの
いつも 困るんだけど

もうちょっと 我慢すれば
君に 逢えるんだとか
思いながら ウトウトしてさ
やっとこ おやすみなさい

夢の中で ギュッと抱き締めたいな
だけど ボケッとしてると きっと
寝坊しちゃって また叱られちゃうな
もうすぐ 君に逢えるなら
一緒に見上げるのは 綺麗な青空が良いな

午前何時
今にも消えちゃいそうな 願いを
唄にしたいのに あーあ
ちょっと 考えちゃって

午前何時
消えちゃいそうな ヒカリ
なんか自分と 重ね合わせて
やっぱ考えちゃって

午前0時
今日が 終わっちゃうのに
何も変わんない そんな明日が
ずっと 嫌いなんだけど

あとちょっと 我慢すれば
君に 逢えるんだって
言い聞かせて 目を瞑るよ
今度こそ おやすみなさい

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   HOTDOGへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント