大気を突き抜けて行く末を見据え 進化の風を自在に操って
君が目を背け 踏み出せずにいた 時の向こうに道標を置いていこう

誰もが足を止めて立ちすくんだこの世界で その手を離れ飛び立った翼は絶望を裂く

衝動を振り翳して 痛みを取り込んで 研ぎ澄ました感覚は 全てを従える
暗闇を切り裂いて 視界を取り返して 行き惑う群衆で 方向を示していく

深く立ち込める霧は晴れぬまま 君はそのまま瞳閉じてしまうの?
耳鳴りの中で微かに聞こえた 声はまだ生き延びたいと呟くのに

強制的な終わりに囚われ 思考を止めた 景色の果てにひび割れ始めた亀裂を前に

願望を振り翳して 怒りを携えて 凍え切った胸の内 悲鳴をたぎらせ
迷いを捨て去って 渇きを取り返して 外れていく軌道に法則を見出していく

揺れる水面に 蓮の花びら重なり合って
幾つもの 螺旋が造られていく 思惑通り

The broken world. I fly strongly into the sky.
The world that started. And the wind blows. I’ll leave this place again.

光まで遮った 黒い雲突き抜け 大空を自由に再び羽ばたく
変化する構造にその身体委ねて いつか見た光景でめぐり逢えるまで

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   [evolve]へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント