あてもなく あてもなく マチルダ
旅へと心を燃やそう
たとえ小さくて 見えなくても
自分の身体で 光るために

今 太陽だって 見えなくていいよ
君が そばにいるなら 闇の中で
凍えそうな 夜をすり抜けて
痛み投げ捨てて
いつまでも 離れないでいよう

ガレキを 枯れ木を 集めて
灯りを 絶やさず 燃やそう
偽物の星で 欺くより
君と僕で あるために

今 太陽だって 見えなくていいよ
君が そばにいるなら 闇の中で
星空にも 月にも 見放されたけれど
良かったよ 大事なものが 輝いてみえる

今 太陽だって 見えなくていいよ
君が そばにいるなら 闇の中で
凍えそうな 夜をすり抜けて
痛み投げ捨てて
いつまでも 離れないでいよう

僕のマチルダ ワルチングマチルダ
僕のマチルダ ワルチングマチルダ
僕のマチルダ 僕のマチルダ
僕のマチルダ


 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   millions of oblivionへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧