目の前立ちはだかった 底の見えない絶望は
恐怖に凍りつく その身体に付き纏って
混乱を誘い出して 闇の淵へ引き込んで
永遠にその精神を 縛り続けていく

青天立ちはだかった 予測出来ない絶望は
疲れ力失う その身体に付き纏って
常に目を離さないで 闇の淵へ飲み込んで
永遠にその精神を 蝕み離さずに

一筋零れる感情を思い出して 何もかも捨て去る覚悟は出来ているか

哀しみの果てに聴こえた福音は 諦めが掻き消した叫びを呼び覚ます
身震いするような祝福を受けて 生まれ変わる君は誰より美しくて

想像を覆した 声を奪う情景は
淡く抱いた希望まで容赦なく取り上げる
枯れるまで泣き叫んで 怒りが芽生え出したら
闇に隠れ潜んだ 正体は透け始める

悲鳴を上げていた感情を研ぎすまして 過去に終わり告げる覚悟は出来ているか

哀しみの果てに聴こえた福音は 諦めが掻き消した叫びを呼び覚ます
身震いするような祝福を受けて 生まれ変わる君は誰より美しくて

大地は鳴き声響かせ 非情な明日は二人をまた引き合わせていく

崩壊を越えて奏でる福音は 涙で見失った答えを呼び覚ます
眩いばかりの祝福を浴びて 生まれ変わる君は誰より愛おしくて

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   BABELへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧