遠くで今でも聞こえる声と
揺れている僕の気持ちが届くはずもない

涙を流すことには慣れた
裏切ることにも慣れつつある心が
どこかで友を待ちつづける
後悔がひどくなり 君を傷つける
遠くなり枯れてしまう 仲間の愛
元に戻すことさえ叶いはしない

回りの人を傷つけていく自分が
怖くなり、全てを避ける
居場所などどこにもない
わかってる…
濁った瞳に未来など映らない

今でも… 痛いよ
苦しいほどに忘れられず
分かり合えた日々思っては大切な人と知る
止ったままの記憶の時計を進めたら
憎しみと孤独、後悔がそれだけが僕だった
今でも…

   Lapidaryへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴