例えば明日を真白な
一枚のキャンバスとしたならば
君は筆と絵の具を持ってさ
僕との未来を描いてくれるか?

面倒臭がったりしないで
才能が無いとかも言わないで
感情の赴くがままに
見せて欲しいんだ

君が何も描かないならば
僕には大きな雲に見えるし
悲しい と真っ青に塗れば
僕には大きな空に見えるよ

黒い線は鳥になり飛ぶし
赤い丸は林檎で実るから
だから大丈夫なんだ。
全部、大丈夫なんだ。

点と線を引く様に
僕らの糸は簡単に繋がってる
引き裂かれない様に
結ぶんだ素直に
真っ赤な林檎みたいにさ

赤い糸で。


交差する。
僕らはその接点で
何色に見えているんだ?
破り捨てた 人が描いた絵は
踏み潰して今 光っていたいんだ。
色は付けていけば良い。
そうだ君らしく 僕らしく 歩こうよ。


点と線を引く様に
僕らの糸は簡単に繋がってる
引き裂かれない様に
結ぶんだ素直に
真っ赤な林檎みたいにさ

赤い糸で。


交差点に立っている。
僕らは何色に見えているんだ?
破り捨てた未来図。
色。塗りたくった。


明日もし世界が滅びるとも
林檎の木を植えよう
今日があるから、
今があるから歩けるんだ

世界は廻ってる
僕らは振り回されてる だけどほら
どんなに廻ってもどんなに巡っても
辿り着けない今なんだ
焦ろう 大事にしよう

でもやっぱ、そうだ。
君らしく。僕らしく。これは約束。

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   -49-へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧