二車線の国道背中に手を伸ばす影 やがてその影が黄昏へと変わるだろう
野良犬の叫び切なくこだま散る頃 きっと涙の渦に溺れます

むせ返る夜風イカれたブギーの中に 貴方への意義が隠されているのでしょうか?
魔が差す理由は一重に心のよりどころを 探してさまようからです

声は届いていますか?胸に響くほどですか?
今を受け止めていますか?この現し世の中

思い出すのは何度でも思い出は何度でも
時には水に流したいでしょう
思い出すのは何度でも思い出は何度でも
決して変わる事のないこのブルース

あれやこれやめまぐるしくも誇らしき時代じゃないか
心握るその手の平に躍らせれて
ひざを抱えさえずり泣いて素晴らしき時代じゃないか
渦に飲まれもがいているのは君だけじゃない

今を愛せていますか?声に出せるほどですか?一華咲かせませか?限りない世の中

離れていても揺れながら思い出に揺れながら
貴方の心変わり待つでしょう
離れていても揺れながら思い出に揺れながら
胸にこだます儚いこのブルース

思い出すのは何度でも思い出は何度でも
時には水に流したいでしょう
思い出すのは何度でも思い出は何度でも
決して変わる事のないこのブルース

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   ばら色ノ人生へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧