土煙を上げて明け暮れが
軋む音を立ててこの日々が

長い登り坂
立ち止まり仰ぎ見る空
泣いちまえ 泣いちまえ 月明かり
思い出せぬ歌 遠い街
なんでもねえ なんでもねえ 星が降る
ゆっくり ゆっくり 坂を登る

夜明けには再び兆すだろう
暗く澱む闇に架かる虹が
静かに現れるだろう


 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   叙景ゼロ番地へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧