衝撃兆候なく降りしきる雨と逆境 不感症のモラルを盾に価値を決める
もう誰も頼れない実際ただ嘘臭い 溢れる膨大なリアルに目を閉ざす

恐怖心に包まれて爪を歯でなじり浸食 理解されない悪趣味に手を差しのべる
存在の証明、生きる価値聞き返す際 繰り返す他人の罵声に心泣く

金切り声と揺れる視界が闇を網羅する君でなくなる前に行きたい場所がある

悲劇の空よ血よ涙よ 絡み付くほど汚れるままに
例えこの身が傷ついてもここで君を奪い去る

病的また歓喜、悲嘆の最後を探してる 耐えきれない美しさ、醜さに絶望か
愛と忘却にされど終焉 声やがて絶つ 安息という言葉の弱者が手を招く

感覚のない無情な歌を口ずさんだまま誰も愛せず闇を求め落ちて行く君の跡

悲劇の空よ血よ涙よ 絡み付くほど汚れるままに
例えこの身が傷ついてもここで君を奪い去る

重なる激情は繰り返される ヒュルリラルラ 安息

共鳴する孤独の声明解き放つ
SHOUT AND BOOST
感傷した心と記憶をさらけ出す
SHOUT AND BOOST
鮮明に見える視界にまた手を伸ばす
SHOUT AND BOOST
導く何かに明日を求めて

悲劇の空よ血よ涙よ 絡み付くほど汚れるままに
例えこの身が傷ついてもここで君を奪い去る

ああ目覚めれば黒い部屋 声は誰にも届かない
耳を塞ぎ鏡見つめ口に出した言葉は
「もう生きることに疲れてしまった。」

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   MADRIGAL de MARIAへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧