過ぎゆくすべてを 愛しながら 刻みこんでゆけるならば
生きてたという 記憶はいつも 輝き続けるだろう
安らぐその日まで どこに行き着くのか わからぬままで

Time after time 幻を追いかけて

去っていった人を憎みながら 涙 流した夜さえ
笑って話せる思い出に変わる そんな日がくるのだろう
手にした愛さえ 気がつけば すぐ色あせてしまうとしても

Time after time また愛を求め続けて

どんなに深い哀しみもいつかは
この時を生きていた証(あか)しならば
すべてを許せる時に言えるだろう
どんな昨日さえいとおしい日々と

破れた夢に心痛めて 眠れない夜もあった
もうこれ以上歩けやしないと じゃがみこむ時もあるさ
かなえた夢はこの手の中 すぐ色あせてしまうとしても

Time after time また夢を追い続けて


   ENDLESS DREAMへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴