手を繋いでもいい?もうすぐ駅の傍、歩幅が小さくなって、離れたくない、
ギュッと強く握り締めた

『じゃあ、いつかまたね...』強がって笑ったつもりだったけど声が震えて言葉に
ならないよ、
まだあなたがすきだから、

二人で選んだ色違いのカップ今は寂しげに並んでる、もうこの部屋にあなたの姿は
無くて

思い出達、もうこれ以上、忘れるから邪魔しないで、
記憶の数だけ涙が溢れだして止まらなくて、
ネコのようにじゃれあって、くすぐったい声で甘えて、
頬をつつき合って何度も『すき』って言い合えたアノ頃...

これほどに好きになれたのあなたが初めてで、だからこんなに辛い恋、
なんて最初からわかってた。

この2DKの部屋は私一人じゃ広すぎて、二人並んで微笑む写真立て
『今あなたに会いたい。』

   Proposal~卒業告白~へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴