走っては通り過ぎた影
喪失に慣れたつもりでいた
苦笑いして立ち上がれば
どうにか記憶は甘くなった

石のように動かない愛は
重すぎたのかな
正しいことだけじゃない
そんな関係を許せるかな

いつか話を聞いて
思い出になったなら
私達 いつか話をしよう
淋しさに負けたなら始めよう
また始めよう

なじっては抱きかかえた肩
大きくてとても悲しかった
舐め合って弱くなるばかり
消えない炎を時に恨んだ

熱く流れた涙と時間は
無駄だったのかな
離れてもっとつながって
元の位置に戻れるの

いつか話を聞いて
思い出になったなら
私達 いつか話をしよう
淋しさに負けたなら始めよう
また始めよう

いつか言葉は消えて
想いだけつのってく
私達 いつか忘れた頃に
偶然に出会ったら始めよう

いつか話を聞いて
思い出になったなら
私達 いつか話をしよう
淋しさに負けたなら始めよう
また始めよう


 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   Just a Girlへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント