己龍/暁歌水月

見世物鬼譚

己龍


word: 黒崎眞弥 music: 九条武政

『暁歌水月』収録

           

彼方に此方と其方の何方も舌先三寸は林檎飴

木戸番
「さあさ、呼、御立会い!御目に掛けますは…」

呆気者
「やんや!?」

忌ましむは汝を染めにし定めと嗚咽塗れの能無し生娘

口上
「親の因果が子に報いたり!」

観客
「やいやい、そうら!」

行きはよいよい 帰りはこわい
化けの皮を剥ぎ(通りゃんせ)

口上
「手など叩いて、さあさ御覧あれ!」

泡立ち煮え立つ愚図共
「わっしょい!!」

-演目-

観音開き

世 世 世 乃 好 酔 宵(よいやっさ)
おちゃらか おちゃら おちゃらか ほい(さいさい)
屈めど 囲め 容赦せぬ(もういっちょ)
絶賛 歓喜 阿鼻叫喚(よいよい)

戯言 繰言 世迷言

廻る快楽の覗き穴に咲く股座はしとどに御開帳

極卒
「肥大の陰核に!千本の針を!!」

人畜生
「刺!刺!刺!」

耳を削ぎ落とし 目ん玉刳り貫かば 壁に耳あり障子に目あり

下衆の極
「喉は既に宵、捕まりゃ終いだ」

野次馬
「やいやい、そうら!」

行きはよいよい 帰りはこわい
化けの皮を剥ぎ(通りゃんせ)

口上
「血眼浴びせ、とくと御覧あれ!」

蠢く百鬼の影
「わっしょい!!」

-演目-

解体新書

切 切 切 乃 好 酔 宵(よいやっさ)
おちゃらか おちゃら おちゃらか ほい(さいさい)
気遣い 白痴 人非人(もういっちょ)
残骸 残滓 無慙無愧(よいよい)

六道輪廻の演舞狂

-演目-

極楽浄土

刹 刹 刹 乃 好 酔 宵(よいやっさ)
おちゃらか おちゃら おちゃらか ほい(さいさい)
自惚れ 呑まれ 独楽回し(もういっちょ)
饗宴 狂喜 百鬼夜行(よいよい)

拍手喝采雨霰

己龍の関連アイテム

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

  歌詞閲覧履歴