ひとつふたつ 花は散り 愛してた記憶が薄れても 君を忘れないよ。
もしどこかで会えた時微笑んで
『久しぶりね』と言えますように…

もっとすがりついて
『離れたくないよ』
そう言えたら 今も隣に居てくれたのかな?

そんなこと思う夜は、ふと空を見上げるの。

最後の夜もう一度『Kissをして』
言えない私はね、泣き崩れてただけ。
『ごめん』なんて言葉じゃない
欲しいのは『愛してる』
でも、もう聞けないのね…

またひとつ桜散りゆく 風に流されて
螺旋状 崩れて 心うつし消える…

君は今幸せかな。まだ懐かしめないよ。

ひとつふたつ 花は散り 愛してた記憶が薄れても 君を忘れない。
最後の夜もう一度『Kissをして』
言えない私はね、泣き崩れてただけ。
『ごめん』なんて言葉じゃない
欲しいのは『愛してる』
でも、もう聞けないのね…

揺れて揺れて いくつもの思い出は
褪せてゆくのに…

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   動かなくなるまで、好きでいて。へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント