何十年だって 何百年だって 汗水垂らして働け
眠るんじゃねえ 休むんじゃねえ 俺たちゃ永遠のWORKER

何十年経って 何百年経って 汗も水も枯れちまっても
眠るんじゃねえ 休むんじゃねえ 俺たちゃ骨だけのWORKER

コンクリートが足に響く 都会の道は固すぎる
明日の為 明後日の為 靴を替えよう

この街で居場所作るため
この街で腹を満たすため
この街で乾いた喉を濡らすため

絶望や希望はあるんだ
感情や理屈はあるんだ
誰か 止まっていいんだって言っておくれ

何十年だって 何百年だって 汗水垂らして働いた

眠るんじゃねえ 休むんじゃねえ まだまだ強靭なWORKER

骸骨たちが歩き出す 信号は青いまんま
骸骨たちが歩き出す 明日に向かって

この街で居場所作るため
この街で腹を満たすため
この街で乾いた喉を濡らすため

絶望や希望はあるんだ
感情や理屈はあるんだ
誰か 止まっていいんだって言っておくれ

ああ 死んだって変わらない ああ 生きたって変わらない
ああ 眠るのが怖い ああ 休むのが怖い ああ 疲れ果ててもWORKER

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   PHOENIX RISINGへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧