桜がまた今年も街を染めてく
どうして ねえ 人は離れてしまうの
繋いだ手も交わした言葉達さえ
ひらひら 静かに 散ってく

これは失敗だ 新しいシャツ まだ少し寒くて
どこかへ入ろう そう言い出すと 君が笑い出した

穏やかに過ぎていく時間 不思議なくらいに

桜がまた今年も街を染めてく
どうして ねえ 人は離れてしまうの
繋いだ手も交わした言葉達さえ
ひらひら 静かに 散ってく

もしも巻き戻せたとしたら知り合いはしない

何も言わず閉まっていくドア 黙り込んだままの僕
ふいに君が不安そうな顔で こっちを見る
僕は作り笑顔で手をふった これで本当に終わったんだ

桜がまた今年も街を染めてく どうして ねえ 人は離れてしまうの
繋いだ手も交わした言葉達さえ ひらひら 静かに 散ってく

街はいつもと同じ そんなに多くない
人がちらちら歩いて止まって 何も変わらないはずの慣れた空気なのに
なぜか息するのがいつもと違って 苦しい 愛しい

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   したいだけでしょ?へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧