目覚ましがウルサイ朝
「早く!急いで!」ママが騒いでいる
「起きてるよ。流石に今日は。」
でも、だって。動く気になれない

退屈だ!面倒だ!とか
アレだけ言ってたのに いざとなると
こんなにも寂しいものか
もうこんな時間だ 急がなきゃ

いつも通りの席に 変わらない友達
これで最後なんて 信じられないなぁ

卒業写真じゃ映らない想い
だから今すぐに言葉にしなくちゃ
喧嘩したあの夏も見慣れた教室も
ずっと忘れない 思い出の中で
旅立ち そして 別れを告げるチャイム
大切な日々に「ありがとう。」

終わりを意識し始めた
あの時の言葉覚えてる?
「卒業だろ?サヨナラじゃない。
これから先も宜しくどうぞ!」

肩叩き合って またバカ笑いして
何も変わらないな 今日もあと少し

卒業写真じゃ映らない想い
だから今すぐに言葉にしなくちゃ
涙したあの冬もうるさい先生も
ずっと忘れない 思い出の中で
旅立ち そして 別れを告げるチャイム
鳴り響いた

いつもいつもウルサイ奴らの
口数が減りだす 最後の教室
瞬きの数が増える 堪えきれない

滲む景色を 誤魔化してみても
溢れ出す想いが邪魔をする
涙声 つられちゃうから
笑って ほら 写真を撮ろう

卒業写真じゃ映らない想い
心に閉じ込めた 形のないフィルム
夕日に照らされた校舎に別れを告げ
「また明日」があるように 大きく手を振った
旅立ち 今 卒業して飛び立つ
ほら空を仰いで 高く飛べるように

ここから始まる 別れの歌、旅立ちの歌
飛び出そう
ここから始まる 希望の歌、友達の歌
飛び立とう

卒業写真に映った
みんなの笑顔を抱えて
歩き出そう 1人じゃないさ
またいつか逢える その日まで

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   CRAZY TRIBEへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧