昔々 あるとき 深い夜に包まれた
太陽も昇らない 真っ暗な世界

誰もが悲しんだ 争いと孤独の中
変てこな者達の 旅の物語

真冬の空の下 夢と不安を抱えて
小さなこの小屋から 旅を始めたね

分からないことだらけ 迷いながら進む道
信じ合える愉快な仲間も出来たんだ

嗚呼 何度諦めかけたろう
きっと 君がいたからさ
もっと 見せたい景色があるんだ
ずっと変わらないままで 笑い合えたなら

この道は果てしなく どこまでも続いていく
ずっとずっと手を繋ぎ 歩いていけるから
苦しくて切なくて楽しくて愛しくて
本当にありがとう 出会いに感謝しよう

OH! You and I enjoyed the summer festival.
Even now I still remember clearly.
I feel that distance is approaching from that time
ランラララン ランラララン ラン

突然、現れた オバケを退治したときも
僕ら力合わせて 立ち向かったよね

時に大きな声で 意味もなく叫びながら
大行進してたね あれ本当に楽しくて

きっと 君と出会った頃から
嗚呼 日々が輝いた
もっと 君と居たいと思うんだ
ずっと変わらないままで 笑い合えたなら

この道は果てしなく どこまでも続いていく
ずっとずっと手を繋ぎ 歩いていけるから
苦しくて切なくて楽しくて愛しくて
本当にありがとう 出会いに感謝しよう

星降る空に 僕らは夢見た
Jan-12-2015 oh love with you

ほら その手には 限りない 未来が

少しずつ少しずつ この空に 日が昇る
君と僕が 巡り会い 僕らもう1人じゃない
苦しくて切なくて楽しくて愛しくて
本当にありがとう 何度も何度でも

この道は果てしなく どこまでも続いていく
ずっとずっと手を繋ぎ 歩いていけるから
苦しくて切なくて楽しくて愛しくて
本当にありがとう 出会いに感謝しよう
星降る空に 僕らは夢見た
Jan-12-2015 oh love with you

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   WANDERLUSTへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧