次はいつ頃になりますでしょう
またお別れすれば空くのですね

濡れて光るは 人知れず泣いていた
私の黒髪 
召し上がれ
憂いを帯びた 此の世のものとは思えぬ
狂気の美を
召し上がれ

私はどう想えばいいでしょう
待ち続けて もう干からびそうで

貴方とならば
如何なる困難でも 乗り越えていける
今がまさに
貴方と居れるなら
此の心は悪にでもなりましょう
そうしましょう

とても愛してます
あなたに家庭があろうと
その時を伺う
雨に打たれて

濡れて光るは 人知れず泣いていた
私の黒髪 
召し上がれ
憂いを帯びた 此の世のものとは思えぬ
狂気の美を
召し上がれ

今宵は宴
貴方の誕生祭
贈り物こちら

古い指輪
食卓の刃で 根元から殺めましたので
指も付け

いかがでしょう

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   赤色へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント