この世にやがて綴られる
歴史は弧を描く
盛者(じょうしゃ)のその夢の衰枯を
見守るしかない

未来の行方は図れないもの?
すべてが幻視(げんし)を振り出す世界で

羨望よりも高揚よりも
真実の場所へ
宴(うたげ)の傷跡はただ虚しく
乾いてゆくばかり

廃墟となった夢の後先は
埃の舞うゼロの地点にただ
置いてゆけ

この世は愚者を誑(たぶら)かす
虚構の墓場で
史実は刹那の勝者が
描いた Fake story

名もなき弱者は声さえ絞れず
届かぬままに
息絶えていった

今こそ帰れ
無為の地平に
心の地平に
我らを愚弄する支配から
虚線を埋めてゆけ

けど信じていて
僕だけは君を
この命と魂のすべてで
守るから

人の狂気が
人を狂気へ
追い込む時代に
憎悪が底這う静寂から
無上のゼロへと

明日という日を操るその術が
いつか泡のようにすべて消えて
尽きても


 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   Graciaへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧