泣かないで聞いて
思えばあの日も お決まりの雨で
やっとみつけた あの日から
僕ら旅に出たんだ

苦しい事も 悲しい事も
乗り越えて来たでしょう?
喜怒哀楽のすぐ側に
いたのは君でした

たとえば もう一度 夢でまた会えたら
今度は 何から 話そう 嬉しくて
照れるかなあ

雨空 ふたつ 放物線
ゆらりゆらりと 離れてく
ねぇ もっと そばにいたいよ
うちつける雨 明日には
残像を洗い流して
ああ 全部わかってるから

歩幅あわせて 歩いたあの道
今じゃ もう遠くて
やっと気づいた 最愛も
今じゃ もう 遅くて

苦しい事も 悲しい事も
乗り越えて来たから
やっとみつけたこの場所で
雨宿りしようかな

たとえば もう一度 夢でまた会えたら
今度は 何から 話そう 嬉しくて
泣けるかなあ

雨空 ひとつ 放物線
つい癖で横を見る僕
そう きっと 繋がってるよ
星空向かう 未来には
綺麗事じゃない日々が待つ
そう きっと 歩いてゆけるよね
ねえ いつか また会おう

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   Reincarnationへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧