硝子越しにそっと
溜息は零れて
胸の奥に募る
想いに気付いていく

揺れる 鼓動は 遠く 離れる程
強さを増していく
逢いに行くよ 今 あの場所へ

ずっと 消えない孤独と
生きていくのだと 信じていた
だけど 泣きながら笑って
此処に 居る意味を 知った
いつか 終わるこの瞬間(とき)に
君と 永遠を願おう
朝が来ても 夜が来ても
きっと まだ覚めない 夢を見てる

硝子越しにそっと
溜息は零れて
胸の奥に募る
想いに気付いていく

求める程に 早く 遠く 過ぎる
流れる星の様に
逢いに行くよ 今

ずっと 消えない孤独と
生きていくのだと 信じていた
だけど 泣きながら笑って
此処に 居る意味を 知った
いつか 終わるこの瞬間(とき)に
君と 永遠を願おう
朝が来ても 夜が来ても
きっと まだ覚めない 夢を見てる

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   ANIMAへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント