完璧主義者の思想拾って君に哲学を押し付けた
歪んで歪んで心は剥がれて
制御不能の世界目指していつかの未来は零れ出す
明日を睨んで時計が笑った

独裁という言葉を裂いて明日の自由を問い掛けて
ユラユラ悩んで視界が揺らいで
理論的な言葉を嫌って僕は創造を繰り返す
廻って廻って溜め息零れた

壊れた夢のカケラ集めて君は微笑んでくれるのかな

揺れた窓に突き抜ける激音を 大気圏を越えて
明日はきっと世界が変わるのでしょう
この声と共に存る

此処に存る全ての「希望」「絶望」夜に沈めて
世界の終わりを見届けるのも悪くないかな

今の世は冷たい空
僕等は空仰ぐ
世界はまだ生きてるから

此処に存る全ての希望絶望 夜に沈めて
世界の終わりを見届けるのも悪くないか

揺れた窓に突き抜ける激音を大気圏を越えて
明日はきっと世界が変わるのでしょう
陽はまた昇って
割れた夜に突き刺さる感情を感覚を越えて
明日はきっと世界を照らすのでしょう
いつまでも白くあれ

此処に存る全ての「希望」「絶望」夜に沈めて
世界の終わりを見届けるのも悪くないかな


   アマヤドリへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴