茜色に染まる空をずっと

荒れた空模様
日の当たる空
色褪せてた

あの空はなお高く
嘲笑い背を向けた

ずっと
誤魔化された夢を腹を抱え笑う
辿り着ける事なく死んでいくよ
届かない想いよ
いつかそこで出会うなら
なんて【愚問】だ

何が答えだ
光失って蠢いていた

曖昧で簡単な表現はない
現状は盛大に退廃で「戒」
泣いたって堪えたって編集はない
だけども限界は自分次第

ずっと覚えてた

ずっと
誤魔化された夢を腹を抱え笑う
辿り着ける事なく死んでいくよ
届かない想いよ
いつかそこで出会うなら
なんて【愚問】だ

茜色に染まる空を
明日も僕は見上げていた
いつか答えが見えたなら
きっと きっと きっと

なんて

くだらない


   愚問へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴