この手を握り 憎しみを叫び 僕は愛する人を
守れることが 産まれた意味だと 喜んで信じた

産まれた命は愛するけれど 僕らはその命を消していくんだ
何度産まれても 愛された命で戦う

踏み出した足は力強く跳ね 踏みつけられた悲鳴に気付きはしない

子供のままでいられれば誰も 犠牲にはならないよ
僕たちはただ 学んでいくほど 自分を好きになる

愛を慈しみ 神の名を尊ぶ
自分をかわいがるのは その辺にして
在り続けている罪を 見つけてくれ

子供のままでいられれば誰も 犠牲にはならないよ
僕たちはただ 学んでいくほど 間違える
この手を握り 憎しみを叫び 僕は愛する人を
守れることが 産まれた意味だと 喜んで信じた

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   Justiceへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧