夜になるよ。
「それじゃ、またね。」
さよなら言うよ、手を振って。
お家へ帰る僕の影。
今日はとても疲れました。
目を閉じればうるさくて、目を開ければただ暗い場所。

朝が来る、昨日と同じ朝。
また今日も生きていくよ、変わらずに。
カーテンの向こうの光、痛いくらいに眩しすぎて
僕の目は見えなくなった。

うるさい、僕の眠りを邪魔するな。
明日も僕の事待ってるのに…。

朝が来る、昨日と同じ朝。
また今日も生きていくよ、変わらずに。
カーテンの向こうの光、痛いくらいに眩しすぎて
僕の目は…。

あぁ、いつの日か消えてしまう明日の僕は
知らぬうちに色褪せて捨てられてしまうよ。
早く僕を楽にさせてください。
もういいよと言ってください。

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   葵へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧