揺れる幻想の花へと魅せられ
護るべきものは枯れた

静寂を吸い込み
孤独を吐き出した怖がりな君は
「約束」という言葉で不透明な
未来を描写し確かな
明日を欲しがった

大切にされたいと願いながら
大切にしようともしない日常に
いくつもの「見失い」を
重ねてきたのだろう?

揺れる幻想の花へと魅せられ
護るべきものを枯らしては後悔
儚さ広がる美しき空の下に
怯えた心「泣いていた…」

変わらないものを探したって
綺麗なもの程
簡単に壊れてしまう
失くしたくないものに
限って代わりなんてなかった

理解されたいと願いながら
理解しようともしない日常に
いくつもの「大切」を
見過ごしてきたのだろう?

揺れる幻想の花へと魅せられ
護るべきものを枯らしては後悔

もしも手にしてきたものが消え
与えたものだけが残るのなら
想い出が輝きを増すその前に
「今」を伝えなくちゃ
心の中へ降り積もった
その言葉で

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   NOISE☆WORLDへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント