春のベンチでうたた寝したんだ
太陽はオレンヂ色で
隣り町では多分恋人が
おめかしをして待っている
行かなくちゃ 行かなくちゃ
休日の電車乗り継いで
だけど僕 だけど僕
君を見つけられるかしらん

昨日ポストに入っていたんだ
遠き便りか母の手紙
"柱時計が壊れちまったよ
お前の身に変わりはないか"
帰らなきゃ 帰らなきゃ
帰省の列車に飛び乗って
だけど僕 だけど僕
交わす言葉があるかしらん

暗い日曜日 誰も 急いでる
暗い日曜日 誰も 楽しげな
日曜日

三日遅れの雑誌で見たんだ
新進気鋭のニューフェイス
学生時代のアルバム開けば
僕の隣りで笑ってた
急がなきゃ 急がなきゃ
明日老人になる前に
だけど僕 だけど僕
何をなせばいいのかしらん

暗い日曜日 誰も 急いでる
暗い日曜日 誰も 楽しげな
日曜日

   踊る一寸法師へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴