掌に隠し切れない 刃物もある
口元に隠し切れない 針の山もある

語らない森のように 僕も樹になろうか

平穏に過ぎる昼下がり いつだったかな
静けさにすぐ眠れる夜 いつだったかな

もう呼ばないでくれよ あそこには行かないよ
代わりは他にもいるから

綺麗なものも 汚いものも
どちらだって もう見たくはない
必要とし 必要とされる
そんな日がいつか来るだろうか
そうだろう?

僕を呼ぶ円形の光 この身は海辺を離れず
囲まれた楽園 まだ人がいるから 僕は座り闇夜を見る

綺麗なものも 汚いものも
どちらだって もう見たくはない
必要とし 必要とされる
そんな日が今に来るだろうか
そうだろう?
そうだよ

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   フルコースは逆さからへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント