近い空 戯けて目を逸らす
馬鹿げた 言い訳は 君そのもの
焦らすから腫れ上がる
感じていたいbolero

ダラダラダラダラと垂れ流す
天使の残骸は
忘れてゆく無惨な始末
見様見真似でbolero

規制に守られているのか 吊るされるのか
気が付けば盲目を決め込む その性
キメこむ恐怖観念狂い咲いた肉色の苑
おいで おいで

赤黒い絶頂の月
貴方耳を塞いで
夢打つ身体と背徳を越え
misery
赤黒い絶頂の月
花嫁ベールの隙間から
貴方居ない

降り積もる後悔が涙と喘ぐ

赤黒い絶頂の月
貴方耳を塞いで
夢打つ身体と背徳を越え
misery
赤黒い絶頂の月
花嫁ベールの隙間から
貴方居ない昼下がりの快楽へ

   IMMORTALISへのコメント

鵠が美しすぎて聴くたびに召されるぅ……
京の詩集が元になっているっぽい歌詩もあって昔からのファンは嬉しいんじゃない?
sukekiyoはシャウトとかラウドさが無いぶん「静かさに秘められた狂気」が伝わってきます

mamaとzephyrがお気に入り

2019-04-08

  歌詞閲覧履歴