街が賑わい出した 人々が交差する
寝つきの悪い今日も平和だ
嗚呼 身勝手なもんで僕はそんな気分じゃない
抱えきれぬ不安に 勝てる気がしない

そんな時 ふと思うんだ「あいつ何してんだろう」
あの頃の僕らは

見えない明日を追いかけて
走る 走る 日が暮れるまで
今は 考えることで
すくむ足を踏み出せずにいる
「たとえ 転んだとしてもまた立ち上がればいい。」
何度も何度も 繰り返し進まなきゃ

街が色を無くした 夢を見過ぎたせいか
夜空に咲く星々 羨ましかった

そんな時 ふと思うんだ「あいつ何してんだろう」
あの頃の僕らは

見えない明日を追いかけて
走る 走る 日が暮れるまで
今は 考えることで
すくむ足を踏み出せずにいる
「たとえ 転んだとしても
また立ち上がればいい。」
何度も何度も 繰り返し進まなきゃ

もしあいつなら どうするだろう
「乗り越えられるさ」なぁそうだろう

見えない明日を追いかけて
走れ 走れ 日が暮れるまで
そうさ わかっていたのに
逃げ道ばかりを探してた
「たとえどんなに辛くとも
もう大丈夫さ、きっと。」
弱音を吐いてちゃ あいつに笑われるな

追いかけて 何処までも 追いかけて その先へ

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   絶叫!へのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧