DIAURA/DEFINITION

断頭台から愛を込めて

DIAURA


word: yo-ka music: 佳衣

『DEFINITION』収録

  • 断頭台から愛を込めて/DIAURA/DEFINITIONが良い
  • 50
  • 断頭台から愛を込めて/DIAURA/DEFINITIONが悪い
  • 0
  • 向日葵は揺れる怖れも知らずに

    「不要な種は燃やしてしまえば」

    誰の為に産まれ
    朽ちて混ざり溶けた

    「どうして…?」
    届かない声
    さよならだねもう
    黒く燃える空を仰いだ
    ほらご覧、これは君の未来

    冷たく触れる鋼の枷に脈打つだけ

    もう戻れない
    もう戻せない
    もう届かない空

    最後の風に舞う
    僕らは自由になる
    黒く燃える空を仰ぎ叫ぶ
    さよならだねもう
    別れが来てしまう
    僕は瞳を閉じるから背を向けて

    さよなら忘れない

    I will forget me now
    I will forget you now

    You will forget me now

     ROCK LYRICをフォローする!

    フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

    歌詞リンクURL  ⇒

    ※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

       DEFINITIONへのコメント

    英語多めのSPECIESが新鮮ですね。
    V系エッセンスとラウドロックぽさがうまく融合していてかっこいいと思う。

    2019-03-26

    断頭台から愛を込めてが名バラードすぎて………………
    他の曲も全部良いです!

    2019-03-19

      歌詞閲覧履歴
       

      関連動画一覧



      新着コメント