ぎゅっと握り、離しはしないで。
それだけで幸せよ。

光を失い、時空も曲がる部屋。
心を閉ざした、私は動けなくて。

どこまでも暗く、何より奥のほう。
君は捕まえた、迷い込んだ私を。

どうして、そんなに優しいの。
そこまでされたのなら私は君を好きになってしまう。

ただ傍にいられるだけで良かった。
私が何かを見つけることが出来たのは君のおかげなのよ。

もしも、叶わなくても、今の喜びを。
私、大事にするわ。
生涯ずっと。

連れ出した君は、静かに微笑んで。
私に光を与えてくれたんだもの。

どうして、そんなに素敵なの。
そこまでされたのなら私は君をあきらめられないよ。

寂しいわ。

ただ傍にいられるだけで良かった。
私が何かを失う勇気を持てた。
それはとても大切。

もしも、叶わなくても、今の喜びを。
私、大事にするわ。
生涯。

いずれ、私は次の道を歩むでしょう。
二人、別々だとしてもそこには繋がりがあるよ。

忘れない。

ねえ、今も。

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   情景ならびに喉、指先。へのコメント

『閉園の後、雨』が聞きたくて買いました。ピアノが雨音みたいで好きです。

2019-06-24

  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧



  新着コメント