腐りきった僕の目は澱む空の色しか知らない
辺りに見える物は忙しく動く他人の成長

一人が怖くて全てから逃げ出してただ息をしてるだけ
夢から覚めた時「あの頃に戻れれば」なんて飽き足りない言葉

何度も壊れた僕の心は続く
愛だとか夢だとかを蔑んで
「見くびるないつか」を静かに唱え
当てにならない正義面した

情けないくらいに汚れても誰も声をかけてくれない
重たくなった一歩先に希望がないと踏み出しきれない

無い物ねだりと卑屈な心が邪魔して壁にぶつかる
それでも進まないといけないとわかってるんだ
「だけど」がまた止まらない

何度も壊れた僕の心は続く
綻びと綻びを紡いで
「まだマシか今日は」を続けていいかい?
甘え選んで逃げた心

知らぬが幸せとこうやって知らぬ間に失ったものばかり
今更を盾にしても突き破る確かな意思を持って歩ければ

何度も壊れた僕の心は続く
愛だとか夢だとかを蔑んで
「見くびるないつか」を静かに唱え
当てにならない正義面した

何度も壊れた僕の心は続く
綻びと綻びを紡いで
「まだマシか今日は」を続けていいかい?
甘え選んで逃げた心

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   ICYへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧