人混みの中で目が合った
変わっていない照れたような微笑み
何年振りだろう 懐かしいね
急に会いたいなんてどうしたの?

お互いの夢を追いかけるために
違う空の下 選んだ二人

タイムカプセルを掘り起こすタイミングっていつかな?
そう何も決めてなかった
誰もが思い出の開け方をずっと知らされないまま
その日を待ってるんだ

当たり障りない会話して
あの頃の道 いつのまにか来ていた
何か相談でもあるんだろう?
僕にできることならしてあげたい

「結婚するかも」って君がつぶやいて
流れてた雲も時間(とき)も止まった

タイムカプセルは永遠に開けないものと知ったよ
全てを過去にするために
誰もが残しておきたいと願う何かを美化して
その日を忘れるもの

土の中埋まってた
僕たちの感情は
ずっと あそこで動かず
待ってたはずなのに…

タイムカプセルを掘り起こすタイミングっていつかな?
そう何も決めてなかった
誰もが思い出の開け方をずっと知らされないまま
その日を待ってるんだ

その日が今日 来たのか?


 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   青春とバンドは、楽しくてメンドクサイへのコメント

まだコメントはありません
  歌詞閲覧履歴
   

  関連動画一覧