ああ
あなたと見上げた桜が今年も咲いた
そっと風に手を引かれ あなたのことを思い出す

いつしか年を重ねるごとに あなたを思い出す時間が
少しずつ短くなってた あなたを置き去りにしてきた
あなたの知らない私は とても長い道のりを歩いてきた
きっとそれが生きてくことで まだ知らない私なんだと
気づいて寂しさを抱えたけれど

今にもあなたの声が聞こえそう ありもしないことを想う
期待も不安も過去が見せた まやかしのように消えていく

どこへ向かうこともできずに 重いままの足を引きずって
今見える場所にすがっていた だから今ここに立っている
-春吹く雪のよう 唐突なリフレイン

こんなにも穏やかなままで こんな日が来てしまうなんて
春吹く雪のように舞う 花びらが私に溶けて
あの日の私がいるみたい 唐突なリフレインに溺れた

ああ
あなたと見上げた桜が今年も咲いた
そっと風に手を引かれ あなたのことを思い出す

今にもあなたの声が聞こえそう ありもしないことを想う
期待も不安も過去が見せた まやかし
何も変わらないこの風景に あと何度会えるだろう
流れそうになる涙こらえて あなたから離れていく

 ROCK LYRICをフォローする!

フォローすることでROCK LYRICの最新情報を受け取ることが出来ます。

歌詞リンクURL  ⇒

※この歌詞をHPやブログで紹介する場合、このURLを設置してください。

   真実を知っていく物語へのコメント

MVの再生回数もすごい伸びてますね…!
絶対にツアーも行きたい

2022-06-30

優介さん曲も作れる!?これからどんどんかっこいい曲が増えそう………

2022-06-22

優介さん加入おめでとうございます(≧∀≦)
アルバム楽しみです!

2022-05-25

次のアルバムはシンフォニック路線になるのでしょうか
Twitterのトレンドにも入っていたしこれからも頑張って欲しいです

2022-05-23

  歌詞閲覧履歴